カミソリでの正しいムダ毛処理方法

カミソリでのムダ毛処理は費用が安くて手軽ですが、繰り返し行っていると色素沈着、ブツブツ、埋没毛などができてしまいます。

正しいムダ毛処理方法を知ってカミソリでのトラブルを防ぎましょう。

 

カミソリは新しくて切れがよいものを使います。

古いカミソリは雑菌が繁殖しやすく、傷口から雑菌が入り込んで化膿する恐れがあります。

切れが悪いと何度も肌の上を滑らせることになるので、肌の負担が大きくなってカミソリ負けをします。

 

剃る前に蒸しタオルを肌にあてて毛を柔らかくしておきます。

毛が柔らかいと剃りやすくなります。

シェービングローションや保湿クリームで肌を保護しましょう。

保護しないでムダ毛処理をすると角質も一緒にはがれてバリア機能が低下し、乾燥しやすく敏感な状態になります。

 

剃るときは毛の流れに沿ってカミソリを動かします。

ムダ毛処理後は肌が弱くなっているので、保湿ローションやクリームを塗って保護をします。

ムダ毛処理した日のお風呂上りは特に念入りに保湿をしましょう。

正しくムダ毛処理をすればきれいな状態を維持できます。

 

ただ、どうしても自己処理をするのが面倒という場合は、人気の脱毛サロンで脱毛するのもおすすめです。

今なら夏のキャンペーンをしているのでとてもお得に脱毛ができます。