徹底的に紫外線対策をしています

肌の老化を防ぐために、できるだけ肌に紫外線を当てないようにしています。

紫外線によって、シミやシワなどができやすくなるからです。

 

外に出る時は、日焼け止めを塗って、日傘を必ずさしています。

夏はツバの長い帽子を被って、さらに日傘もさしています。

日差しは反射してくるため、ちょっとした油断も許されません。

 

車に乗る時は、半袖の服ならハンドカバーを必ずしています。

通常夏でも上着を一枚羽織って、腕を露出することは極力避けるようにしています。

もちろん、ドアガラスはUVカットガラスです。

 

また、夏以外の季節でも紫外線はあると聞いたので、冬でも長時間日差しを受ける時には日傘をさしています。

日差しは夏よりは弱くなるとはいえ、少しの蓄積が徐々に積み重なってシミにつながると思うのでなるべく気をつけています。

 

また、特に、春先は夏よりも危険だと聞いたことがあるので、とても気をつけています。

冬の弱い日差しになれた肌は、徐々に強くなる紫外線が一番影響しやすくなっているのだそうです。

ですので、春先であっても日焼け止めを塗るなど、夏同様の紫外線対策をしています。